中堅 私立中学でもいいんじゃね?

子育ての悩みを本で解決!教育本と子育て本の書評、中学生・高校生にお勧めの本を紹介してます。長女が通う私立中学の魅力も発信。娘たちの幸せ追求ブログ

スマイルゼミの発展クラスを解約した理由

今日は久しぶりに次女のスマイルゼミの様子を書いてみたいと思いますが、タイトルのとおり、発展クラスを解約しました。

 

誤解のないようにいいますが、僕はスマイルゼミが好きで、次女も気にいっています。今年もスマイルゼミで学習習慣を続けていこうと思っていますし、今も毎朝30分くらいかな?コツコツ続けていて、テストの成績もいいです。とても満足しています。

 

ただし、使い方を少しずつマイナーチェンジしていっています。そのひとつが発展クラスの解約です。

 

前回の記事で絶賛していた発展クラスをなぜ解約したのか、その理由を書いてみたいと思います。

 

↓スマイルゼミ発展クラスの難易度は?

スマイルゼミの発展クラスの難易度は?中学受験に対応している?疑問に答えます - 中堅 私立中学でもいいんじゃね?

 

 

\公式!/

スマイルゼミ

約2週間お試し《全額返金保証》実施中

 

スマイルゼミの発展クラスの解約理由

勉強量が追いつかなくなった

今年の4月からスマイルゼミで、コアトレという新しいサービスが無料で利用できるようになりました。

 

コアトレは、国語と算数だけなのですが、無学年学習といって、学年を飛ばしてどんどん先取学習ができるのですが、結構気に入って使っています。

 

次女のスマイルゼミの勉強時間は1日30分。コアトレもして、通常のミッションも勉強するとなると発展問題までなかなかたどり着けない。

 

あっという間に発展問題が手つかずで溜まってしまいました。

 

発展クラスは中学受験対応ではないと改めて感じた

もともと発展クラスを申し込んだ理由は、次女に国語と算数の応用問題を解かせたいと思っていたからです。

 

スマイルゼミの標準クラスの問題は、教科書準拠ですから、もし次女が受験をしたいと突然言い出しても対応できるように、少しでも受験で出てくるような難しい問題に慣れさせておきたいなという想いがありました。

 

しかし、中学受験を長女の時に経験した僕からみて、スマイルゼミの発展クラスの問題はどうも受験問題とはまた違うと感じました。

 

また、次女が受験するなら中堅私学にすると思うのですが、そこまで難しい問題は必要がないというのも長女の受験でわかっていました。

 

なので、発展クラスまでは不要かなと思いました。

 

娘の実力に合わせた勉強習慣にしたかった

うちの娘はむちゃくちゃ勉強が好きな子ではありませんし、得意でもない。発展問題をやりはじめて、やはり難しく、次女の勉強への負担が大きくなっていたのを感じていました。

 

この発展問題、中学受験は非対応ではあるものの結構難敵で、算数は僕も答えに詰まるほど。答えをみれば「なるほど」とは思うけど、これをまた次女にかみ砕いて説明するのも難しい。僕の負担も実は、結構ありました。

 

勉強は自分の実力より少し難しいくらいがちょうどいい。これが僕の勉強に対する考え方なので、標準クラスに戻そうと思いました。

標準クラスが秀逸だと思った

スマイルゼミの標準クラスは教科書準拠で確かに簡単です。ですが算数などは、標準クラスを何度も繰り返し解くと、パワーアップして応用問題が出てくるなど、十分工夫がされています。

 

また長女の中学受験の経験から、勉強は基礎が何よりも大事ということを学んだので、基礎を徹底的に反復練習するほうが、次女の学力がつくと判断しました。

 

意味もよくわからないまま発展クラスの問題を中途半端に解くよりも、標準クラスの問題を何度も反復して解くことによって、基礎が定着する。それいいなと思いました。

コアトレがなかなかよいと思った

スマイルゼミでは4月からコアトレという新サービスが登場したことを書きましたが、これ、結構気に入って使っています。(まぁ、欠点もたくさんあるのですがそれは次回にまた)

 

コアトレは算数と国語だけですが、無学年学習でどんどん先取勉強ができる。特に気に入っているのが国語で、接続詞とか文章題の基礎が学習できたりするので、どんどん活用しています。

 

応用問題よりも、とにかく基礎をどんどん固めてやりたい。その想いが発展クラスの問題よりもコアトレの学習を重視する結果となりました。

まとめ 中学受験するにしてもまずは基礎固め

次女は今のところ中学受験をする予定はありません。ですが、いつ何時心変わりして、中学受験したいと言い出すかわかりません。その時のことも考えて、次女の学習計画を立てています。

 

スマイルゼミは中学受験非対応です。何度も検証しましたが、中学受験用には作られていないというのが僕の結論で、スマイルゼミだけで中学受験するのは不可能です。

 

ですが、基礎を固めておくことが中学受験は大事。スマイルゼミの標準クラスで徹底的に基礎を固めておくことで、もしも5年生になってから進学塾に行きたいとなった場合に備えたいと考えています。

勉強は嫌いにならないことが何より大事

塾の先生にも言われた「子どもが勉強を嫌いにならないように注意してください」という言葉が今も心に残っています。

 

勉強が好きで好きで仕方がない。こういう子はいいと思う。だけど、そんなに勉強が好きでない子に、何時間も勉強を強いて難しい問題を解かせる。それで勉強を好きになってくれたらいいけど、次女はきっとそうはならない。

 

だから僕は次女が自分で本格的な勉強をやりたがるまでは、1日30分。基礎を徹底的に固める。そう決めました。

 

幸い、僕は長女の中学受験で、中堅私学の魅力を知りましたので、難関私学を受けさせることは考えていません。中堅私学こそ基礎問題が重要なので、しっかりやっておけば突然の中学受験対応もギリギリ間に合うかなと思っています。(関東圏はちょっとわからないですが、我が地域なら)

 

というわけで、4年生の間は、スマイルゼミ標準クラスで基礎固め。そう決めたから発展クラスは解約しました。

 

\公式!/

スマイルゼミ

約2週間お試し《全額返金保証》実施中

 

◆スマイルゼミの活用術をもっと知りたい方は下記記事も参考ください◆