中堅 私立中学でもいいんじゃね?

教育本と子育て本の書評と、中学受験と長女が通う中堅私立中学の魅力を発信。娘たちの幸せ追求ブログ。

スマイルゼミの発展クラスの難易度は?中学受験に対応している?疑問に答えます

今日はスマイルゼミの発展クラスってどうなの?という記事を書いてみたいと思います。ネットで調べると、スマイルゼミの情報はのっているものの、実際にスマイルゼミを使い込んだ方の情報は少なく、発展クラスの情報も薄い印象です。

 

そこで、実際にスマイルゼミの発展クラスを申し込んでいる我が家の情報をできるだけ詳しく、実体験をもとに、情報を書いてみよう。というのが今回です^^

 

スマイルゼミを継続しようと思った理由

まず我が家では次女が4年生になるタイミングで、スマイルゼミを継続すべきかどうかの見直しを検討していました。

 

「もし次女が中学受験をしたいと言った場合に備えて塾へ行かそうか」、それとも「通信教育をZ会にグレードアップしようか」とも考えました。

 

ですが結論、スマイルゼミを継続することに決めました。

 

進学塾やZ会を選ばず、スマイルゼミの継続を選んだ理由ですが、なんといってもスマイルゼミが次女にとって、ちょうどよい難度であると思ったからです。

 

前回、「勉強の効率化」をテーマに記事を書かせていただきましたが、勉強が難しすぎると、勉強は楽しくなくなります。

 

勉強は効率。最大限の効果を得るために勉強方法を学べ【書評】シンプルな勉強法 - 中堅 私立中学でもいいんじゃね?

 

「勉強は頑張ればできるんだ。」「できれば楽しい。」そう思えるレベルの教材を選ぶことが大事です。それがうちの次女の場合、スマイルゼミだということです。

スマイルゼミの発展クラスの難易度は?

「スマイルゼミって簡単すぎるって聞くけど?」

スマイルゼミを受講されていない親御さんが一番気になるのが、スマイルゼミの難度だと思います。

 

スマイルゼミの標準クラスは正直、簡単といって間違いないです。学校の勉強が出来る子にとっては、スマイルゼミの標準クラスは簡単すぎます。スマイルゼミの標準クラスは、基本的に教科書準拠ですので、教科書以上のことを求めるのは酷です。ですので、学校の勉強が簡単すぎるという子なら、スマイルゼミの標準クラスはおすすめできません。

 

f:id:kurochan_papa:20220316090744j:plain

スマイルゼミ標準クラス

我が家の次女も今の標準クラスでは問題が簡単すぎるので、ステップアップできるちょうどいい難度の問題を探していました。そこで、今年1月に思い切ってスマイルゼミの発展クラスを申し込んでみたのです。

 

このスマイルゼミの発展クラスは、実際に申しこまれた方の体験記がなかなかお目にかかれないので、情報が少ない。それで僕も申込みを悩んだのですが、思い切って申し込んで大正解。この発展クラス、なかなか良問が揃っていてよいのです。

 

スマイルゼミの標準クラスで簡単に100点がとれるという子は、少し高い壁である発展クラスにぜひ、申し込むべきだと思います。

 

f:id:kurochan_papa:20220316091046j:plain

スマイルゼミ発展クラス

赤枠で囲ったところが、発展クラスで増えたところです。標準と比べると、3~4つ増えますが、学校で習う範囲外の問題もあり、内容も結構難しいです。

学校で習う範囲外の問題があるということは、その部分は親が教えてやらないといけませんが、親がポイントを理解していないと子どもにうまく教えられないので、その点、注意が必要です。

スマイルゼミの発展クラスの金額は?

我が家は1年一括払いにしていますが、月あたり900円(税別)プラスして、発展クラスに申し込みができました。(小学3年生時)

 

月わずか900円~で、良問に挑戦できると考えれば、コストパフォーマンスはよいと思います。発展クラスと英語プレミアムオプション、うちはどちらも申し込んでいるのですが、月額になおすと、5,380円(税別)学年が上がるごとに、月額はあがっていくものの、塾に通わせることを思えば、安いものです。

 

金額は学年や支払い方などでも変わってくるので、詳しくは、スマイルゼミホームページの月額シュミレーションでご確認ください。

会費のご案内|タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」

スマイルゼミの発展コースは中学受験対応か?

では、スマイルゼミの発展コースは中学受験対応か?という点、気になる方もいらっしゃると思います。

 

僕も発展コース申込み前に、スマイルゼミのサポートに

「スマイルゼミの発展クラスは、中学受験対応ですか?」

と何度もたずねています。

 

ですが、何度たずねても、「中学受験対応」という答えは返ってきません。

 

それもそのはずです。実際、発展コースに申し込んでわかったのですが、スマイルゼミの発展クラスの問題は、良問揃いではありますが、中学受験の問題に特化しているかというとそうではありませんし、中学受験に対応するには、そもそも問題量が少なすぎます。

 

スマイルゼミも、中学対応ではないと言い切るのもいいにくいので、回答も曖昧なんだと思いますが、基本、スマイルゼミは発展クラスであっても中学受験非対応と思っていただいた方がよいです。

 

ちなみにスマイルゼミのホームページのQAに「標準クラスと発展クラスとどうちがうのか」というのがあります。

 

スマイルゼミの回答は

 

【発展クラス】

学習習慣は身についている
日々の学習量を増やしたい
難易度の高い問題にも挑戦させたい
今後、中学受験をする可能性がある

 

と書いてあり、「中学受験対応やん!」って思って、これについても問い合わせましたが、その答えは

 

「発展クラスで配信している発展問題の中に一部中学受験に出題される問題が含まれている為です。ただし、配信月によって上記が含まれない場合もございます。」

とのこと。あくまで一部であり、本格的な中学受験対応ではないと理解しておいたほうがよいと思います。

それでもスマイルゼミの発展クラスがよいと思う理由

中学受験の問題はある意味特殊です。これは僕が中学受験を経験したから思うのですが、問題の意味もわからず、テクニックで解いていくイメージすらあるのが中学受験の問題です。

 

しかし、スマイルゼミの発展問題は、基本をベースに発展的に問うイメージ。ホームページでは、文章読解力・論理的思考力・問題解決力を身につけると書いてありますが、うん、まさにそういうイメージの問題かなと思います。

 

下記は、算数の発展問題の例です。中学受験でも出てくる間の数の応用問題ですが、まず1.間の数を計算するという基本をベースで抑えつつ、2.両側に木を植えるのだから2倍しないとねという気づきに導いてやるやり方です。

 

f:id:kurochan_papa:20220316111733j:plain

発展クラス問題例

頭の回転が早い子なら、こんな段階を踏まなくてもよいと思いますが、普通の小学生なら、こちらのやり方のほうが僕は最終的にしっかりとした学力が定着するんじゃないかなとも思ったりします。

 

次女は今のところ、中学受験はしないと言っていますし、このスマイルゼミの発展コースで、コツコツと実力をつけていければいいななんて思っています。

コアトレがいよいよ登場!

そしていよいよスマイルゼミに新講座「コアトレ」が新登場します。追加料金不要で、国語と算数の先取学習ができるようになります。

 

kurochan-papa.com

 

これからスマイルゼミを検討される方はご存じないと思いますが、今までスマイルゼミは、先取学習ができませんでした。ひどいときは、学校のほうが進度が早く、スマイルゼミで学習する頃には、学校のテストも終わっていたという笑えない話もありました。

 

ですが、今後はやろうと思えば、中学3年生の内容まで、どんどん先取学習ができます。僕はこのコアトレに非常に期待していて、これもスマイルゼミを継続しようと思ったきっかけの1つでもあります。

 

次女もまぁ、スマイルゼミを気に入っていますし、今年もスマイルゼミにお世話になることを決めました。というわけで引き続き、スマイルゼミのメリット・デメリットを随時レポートしていければなと思っています。

 

次回はおそらく、4月にはじまる「コアトレ」を実際に使ったレポートになろうかと思います!