中堅 私立中学でもいいんじゃね?

子育ての悩みを本で解決!教育本と子育て本の書評、中学生・高校生にお勧めの本を紹介してます。長女が通う私立中学の魅力も発信。娘たちの幸せ追求ブログ

子育てに役立つコーチングスキル。子どもに「温かい」コーチング術が学べる本

親子関係というのは、子どもとのコミュニケーションから作られます。日ごろ、どういった言葉を子どもにかけているか、その積み重ねだけで、親子関係はよくもなるし、悪くもなる。そういっても過言ではないと思います。 子どもが生まれた時から、親子のコミュ…

中学2年 英検3級合格体験記。いよいよスピーキングが登場!対策にはオンライン英会話

中学2年の長女が、英検3級を受験してきまして結果、見事に合格をいただきました。今回は、娘の英検3級の勉強方法はもちろん、3級からはスピーキングがありますから、スピーキング対策ってどうしたらいいの?ってところを中心に書いてみたいと思います。 (ad…

【書評】「AO・推薦入試の黄本」を読んだ。やっぱり総合型選抜がいい!と思ったその理由3つ

先日からずっと大学入試の本を読んでいます。長女は今中学2年なんですけど、大学の事は今から考えてちょうどだと僕は思っていて、親として大学入試の事を知っておきたい思っています。 というのも、大学入試が今大きく変わろうとしているからです。僕は、長…

非認知能力とは何か?深堀するために読みたい本を紹介します

これからは勉強ができる、偏差値が高いだけじゃなく「非認知能力」が大事だといわれます。 非認知能力を簡単に言えば、「勉強以外の能力」のことですが、少し抽象すぎます。 非認知能力とは何なのか? 非認知能力は何がすごいのか? 非認知能力はどうしたら…

【書評】伸びる子どもは〇〇がすごいを読んだ。「褒めて育てる」に警鐘を鳴らした希少な一冊

我慢することができない、すぐ感情的になる。こういった社会人が増えている。このルーツは、過度な「褒めて育てる」、「叱らない教育」で育った子ども時代にあるのではないか?と疑問を呈する著者「伸びる子は〇〇がすごい」の書評です。

【中学生】スマホ制限はするべきか?ルールは?いよいよ解決。我が家の最終回答

スマホというのは、中毒性があります。一度子どもが持つと、その欲を制限するのはとても難しい。僕は中学生の娘に対して、スマホルールをどう決めようか、悩みに悩んでいました。それで試行錯誤のうえ、一定の答えを出しました。

【書評】「13歳から分かる!プロフェッショナルの条件」を読んだ。プロになるために必要な5つの能力とは?

皆さんはピーター・F・ドラッカーをご存じでしょうか? ドラッカーは、20世紀を代表する経済思想家であり、「マネジメント」「経営者の条件」「現在の経営」等、ビジネスマンのバイブルともいえる名著を数多く残し、マネジメントの父とも呼ばれる偉人として…