子育て本をたくさん読むパパの子育てブログ

思春期の子をもつ現役子育てパパがおすすめする子育て本の紹介と子ども達の幸せ追求ブログ

オンライン英会話 初心者がつまずかない為のファーストステップ

僕の娘が通う中堅 私立中学。英語にものすごく力を入れていて、オンライン英会話なども導入されています。

 

が!

 

こういった私立学校に入学してくる子たちの中には、すでに英検3級くらい持っている子も結構いて、オンライン英会話も抵抗なく、どんどん進んでやる子も多いですが、そうではない子は、オンライン英会話、最初はかなり苦戦します。


kurochan-papa.com

 

小学生のときから、英会話に親しみを持つように準備されてきた家庭はさすがだなと関心します。一方で僕の娘は小学生時代、ほぼ国算理社の受験勉強だけに力を入れていたため、英語はド素人。

 

さらに、私立中学は公立と違って、できる子に合わせて授業が進んでいくので大変です。

 

そこで今日は、最初に英会話でつまずきそうになった経験から、オンライン英会話でつまずかないための準備ファーストステップを書いてみたいと思います。

 

 

 

オンライン英会話 初心者がつまずかない為のファーストステップ

まずは先生の話す内容を最低限、聴けるようになること

オンライン英会話は、先生と話さないとコミュニケーションは成立しませんが、それ以前に、先生が話す内容を最低限、理解できなければいけません。

 

そこでうちの子が始めたのがラジオ英会話「基礎英語Ⅰ」です。

 

中1の夏休みからスタートして毎日15分。特訓した結果、娘いわく、先生が話していることがほぼ、わかってきたとのこと。

 

◆基礎英語の勉強方法については下記記事で解説しています◆

 

そうなんです!

 

ラジオ英会話は僕も学生時代に勉強していて英検2級まで取得。その効果を実感しているので、娘にも合うだろうなと思っていましたが、こんなに早く効果が出るとは。と嬉しい悲鳴。

 

とはいえ、英会話というのは、ヒアリングだけでなく、話すことができて初めて成り立つものなので、ただラジオ英会話を聞いているだけでは成り立ちません。

聴けるようになったら、次は話すためのステップへ

いくらラジオ英会話が優れているといっても、すぐにペラペラと自分の思うことが話せるようにはなりません。

 

オンライン英会話で先生がしゃべる内容はわかっても、会話を返すことは最初は難しいでしょう。そこで、初心者にもおすすめできる、コミュニケーションの技を2つ紹介したいと思います。

相手を褒めるフレーズを覚える

先日、ラジオ英会話でずっと勉強をされて、今や通訳や英会話教室まで開かれ、本も何冊か出すまでになられた

 

川本 佐奈恵氏の著書「NHKの英語講座だけで驚くほど英語が話せる勉強法

を読みました。

 

川本先生は、相手のいうことが聴けて、最低限返せるようになるまで、最低3年かかると思ってくださいと言われています。それだけ話すことに関しては時間がかかると思ってよいでしょう。

 

本書では、英会話のちょっとしたコツが書かれていてとても参考になったのですが、中でもこれは初心者にはぴったりだなと思うことが書かれていたので、ここで紹介したいなと思います。

 

相手を褒める。

これは英語圏の人とコミュニケーションをとるうえで、役立ちます。英語圏の人たちは、とにかく人を褒めまくりますよね。例えば、こんなセリフ。

 

I'm proud of you (あなたを誇りに思う)

「あなたを誇りに思う。。。」ですよ!

 

日本人なら恥ずかしくてなかなか言えないセリフです。ですが、欧米では相手を褒めることで、コミュニケーションがはかどるみたい。

 

なので、

 

  • You look nice(素敵ですね)
  • You look wonderful(素晴らしいですね)

 

などと相手を褒めるのが、簡単かつ有効なコミュニケーションだとおっしゃるのです。なるほど~。目から鱗の技ですね。

 

相手を褒めるフレーズを最初に用意しておき、ここだというタイミングで相手を褒める。きっとそこから会話が弾むに違いありません。

ラジオ英会話で覚えたフレーズをメモして挑む

あと、これは僕が考えた事ですが、ラジオ英会話で覚えたフレーズをオンライン英会話で使うのがおすすめです。

 

英語はテストの点数をとるために勉強するのではありませんね。英語を母国語とする方と会話を楽しむために学ぶものです。

 

ラジオ英会話はコミュニケーションを意識して作られていますので実際の会話で役立つフレーズをたくさん練習することができます。なら、これを実践で使わない手はありません。

 

例えば

Please call me 〇〇

とか。

 

ラジオ英会話で学んだフレーズ1つだけでもよいので予め用意しておいて、オンライン英会話で試すのです。

 

英語が喋れるようになるのはとにかくアウトプットが大事だと思うのですが、フレーズを用意しておいて、それをどこかで使うという目標のもと、挑んでみるのが初心者のうちはいいと思います。

 

 

 

まとめ オンライン英会話はアウトプットが鍛えられる

英会話の学習は、インプットには、ラジオ英会話がおすすめ。アウトプットには、オンライン英会話がおすすめです。

 

ラジオ英会話もフレーズを何度も口に出してアウトプットする訓練をするのですが、やはりオンライン英会話にはかないません。

 

英会話は、聴くのと同時に話せなければコミュニケーションは成り立たないことを考えると、アウトプット型のオンライン英会話は最高の実践、勉強方法であるといえます。

 

最初は、なかなか思うように話せないと思いますが、少しでも会話ができたら自信になると思いますし、どんどん挑戦していこうと思ってくれると思います。

 

子どもには英語の自信、どんどんつけていってもらいたいですね。

 

◆下記記事で、僕独自の目線でおすすめオンライン英会話を紹介しています◆