中堅 私立中学でもいいんじゃね?

教育本と子育て本の書評、中学生におすすめ本の紹介と、長女が通う中堅私立中学の魅力も発信。娘たちの幸せ追求ブログ。

【4級合格】英検ホームページで合否判定の確認方法を紹介します

長女の2021年第3回英検の結果発表がありました。英検4級に見事に合格です。おめでとう!中学3年までに3級合格が、長女の中学校のノルマになるのですが、中学1年で4級を取得でき、3級に大手をかけることができました。

 

さて、今まで気が付かなかったのですが、英検の合否発表、オンラインで確認できるのですね。中学受験の合格発表と同じで、少しドキドキしました。

 

でも、僕同様、意外に英検の合否がオンラインですぐにわかるって知らない方もいらっしゃるのではないかな~。というわけで今回は、英検ホームページで合否判定を確認する方法について書いてみたいと思います。

 

英検ホームページで合否判定を確認する方法

英検の受験票を用意してください。受験票には、IDとパスワード、それからいつオンラインで合否を確認できるかの日にちまで書いてあります。それを手元に置いておいてください。

 

さぁ、ここから英検ホームページへアクセスです。

 

www.eiken.or.jp

 

1.合否結果閲覧サービスをクリックしてください。

 

f:id:kurochan_papa:20220208215639p:plain

たまたまトップページにわかりやすく合否結果閲覧サービスが出ていますが、色々なページからリンクが貼られていると思います。

 

2.英ナビ!の会員登録をしましょう

f:id:kurochan_papa:20220208220122g:plain

最初に、「英ナビ会員」登録を求められます。まだ会員でない方は会員登録しましょう。ここだけがちょっと面倒ですが、初回だけのことなので登録しておきましょう。

 

3.英検IDとパスワードを入力します

 

f:id:kurochan_papa:20220208220818p:plain

 

英ナビ会員登録をしたら、英検IDとパスワードを入力するページに遷移しますので、お手元の受験票に記載されているIDとパスワードを入力し、「合否結果へ」ボタンを押してください。

 

4.合格結果が表示されます!

f:id:kurochan_papa:20220208221204g:plain

このように合否が表示されます。簡単ですね^^

 

英検4級の勉強方法

さて、前回英検5級の勉強について紹介させてもらいました。長女は毎日ラジオの基礎英語1を15分聴いている以外に他特別な勉強はしていませんが、旺文社の英検過去問題集を1週間前から解くだけで、5級なら楽に合格できてました。


 

4級も同じ方法で楽に合格できるように思っていたのですが、娘いわく4級は結構難しかったそうです。

 

基礎英語1は無茶苦茶いいのですが、基礎英語1でまだ習っていない表現も英検4級には出てきていたので、受験する時期によって、基礎英語2くらいを聞いていたほうがよいのかもしれません。

 

娘は受けたのが第3回目と遅めだったので、基礎英語1でなんとかカバー出来た感じもします。あと、無料の英検対策アプリを入れて、ヒアリングや単語を強化もしてました。

 

ちょっと英検4級を甘くみていた父でした^^;

 

そして仕上げはやっぱり旺文社の英検過去問題集。これは4級対策でも欠かせません。娘は過去問で、大体8割くらい点数がとれていましたが、本番も大体似たような点数をとれたので、そう思うと、過去問はやっておくとひとつ目安になると思います。

 

次は英検3級に挑戦

ということで、今回英検4級に見事に合格した娘。ですが3級こそかなり厳しい戦いになることが想像されます。今から情報収集をして対策をとりたいと思いますが、やっぱり欠かせないのはラジオの基礎英語。

 

基礎英語のよいところはリスニングが鍛えられる他、文法も勉強できるので、大変重宝するんですよね。3級の試験対策でもきっと役に立ってくれることでしょう^^