中堅 私立中学でもいいんじゃね?

教育本と子育て本の書評と、中学受験と長女が通う中堅私立中学の魅力を発信。娘たちの幸せ追求ブログ。

【教育本 書評】40代からのライフシフトを読んだ

40代からのライフシフトという本を読みました。この本は、もちろんですが、子どものためというよりも自分自身のために読んだ本です。

 

ですが、この本を読み進めていくと、僕の世代というよりも、むしろ、我が子の世代こそ、ライフシフトし、マルチステージ型の人生を歩むのだろうなと思った本で、今回ご紹介させていただきたいなと思います。

 

40代からのライフシフトを読んで

リンダ・グラットンの「ライフシフト」という本が大ヒットしました。学校を出て、すぐに就職して、定年まで働き老後を迎える。これが今までの3ステージ型の人生です。ですが、人生100年時代となった今、どこかで人生の転換期があり、いわゆるライフシフトしていかないといけない。

 

40代からのライフシフト(徳岡晃一郎・著)は、このリンダ・グラットンの「ライフシフト」をもとに、日本の社会に置き換えてライフシフトの定義や具体例、手法を書いた本です。

 

3ステージ型の人生から、マルチステージ型の人生へ

特にこれからの世代、すなわち、僕たちの子どもは、学校→就職→定年といった3ステージ型の人生ではなくて、マルチステージ型を生きる可能性が高い。

 

マルチステージ型というのは、学校を卒業してから、定年までずっと同じ仕事をするのではなく、長い人生、転職、副業、起業、学びなおし、ボランティア、海外生活など、様々なステージを経験して生きる人生です。

 

学校を卒業して当たり前のように就職して、会社員をしている僕にとって、なんとも羨ましい生き方ですが、もちろん簡単にこのマルチステージ型の人生を送ることはできません。それなりにパワーがいるのは当然です。

 

マルチステージ型に必要な3つの無形資産

3ステージ型の人生からマルチステージ型の人生にライフシフトするには、生産性資産、活力資産、変身資産。3つの無形資産が必要です。

 

生産性資産というのは、生産する力ですから、学びです。時代の変化に合わせて学び続け、知の再武装をして、自分のステージを広げていくことができます。

 

活力資産は、健康のことです。健康でなければ、そもそも豊かな人生を送ることはできません。

 

そして変身資産です。自分が変わろうとするきっかけや原動力のことをいいます。

 

ライフシフトに最も重要な変身資産

ライフシフトするために最も重要なのは変身資産を蓄える事です。ポジティブマインド。チャレンジ精神。ライフシフトとはある意味、安住の否定でもあります。

 

しかしやみくもにライフシフトをしようと思ってもうまくいくわけがありません。変身資産は、いかなる時代を迎えても対応できるスキル、能力を身に着ける事。そのためには、変化に応じて、新しいスキルを学んだり、よりキャリアアップするために学びなおしも必要になります。

 

そのうえで、ポジティブマインド、チャレンジ精神が必要です。

 

40代からのライフシフトで学ぶ子育て

日本人特有の硬直マインドでは乗り切れない

日本人は、僕もそうですが、古くから硬直マインドセットが働いて、リスクをとるのが下手です。硬直マインドセットの反対が、ポジティブマインドです。

 

例えば、日本人の転職回数の平均は2,3回。それに対してアメリカ人は9回転職しているそうです。また、株もそうです。アメリカ人はリスクをとって株に投資して資産を増やしますが、日本人で株をやっている人は少数です。

 

ライフシフトの時代、このような硬直マインドでは、乗り切れないのではないかと思います。

 

business.nikkei.com

トヨタ自動車でさえ、終身雇用は今後難しいといっている時代です。これからは、大企業に就職できても、最後まで勤められる保証はどこにもない。

 

知の再武装がポジティブマインドを呼ぶ

ポジティブマインドはライフシフトを行う上で大事な要素ですが、なんの戦略、努力もなくポジティブマインドだといって、ライフシフトしても決してうまくいきません。

 

欧米と比べて日本人に足りないのは、知の再武装だと思います。知の再武装とは例えば、今まで学校や会社で学んだことをベースにもう一度、大学や専門学校などで学びなおすことです

 

 

学校を卒業後、もう一度大学で学びなおす人は日本人はわずか1%。欧米では10%近くになるといいます。

 

 

欧米の人たちもただリスクをとって転職しているのではなくて、キャリアを積んで、知の再武装をしてよいサラリーのところへ転職していく。

 

そこまで準備して、

「やってみて、ダメならまた挑戦しよう」

という気持ちがポジティブマインドですよね、きっと。

学び続けることが大事

まとめです。ライフシフトを読んで、子供たちの時代、ライフシフトが必須。変身資産を蓄える必要があることがわかりました。そのために必要な能力は、将来学ぶことだと思いました。

 

長女は中学受験をして、そして入学後も相当、勉強に時間をかけています。

 

  • 詰め込み勉強に意味があるの?
  • もっと遊びも大切ではないか?
  • 学校の勉強なんて意味がないのでは?

という声を聞いて、不安に思ったこともあります。

 

ですが、今はこう思っています。子どもが努力して勉強を続けること自体、学ぶというスキルを立派に身に付けている証拠。将来、得をすることはあっても損をすることはない。

 

学びの大切さ、学び方を知っていることは、人生において大きいし、ライフシフトするために必須の能力でもある。勉強を頑張る我が子を大いに応援してやりたい。