中堅 私立中学でもいいんじゃね?

教育本と子育て本の書評と、中学受験と長女が通う中堅私立中学の魅力を発信。娘たちの幸せ追求ブログ。

子ども教育

我が家の教育方針など、子ども教育に関する記事です。

中学生の反抗期の対処法はどうすればよいか?経験者から6つの乗り越え方アドバイス

早ければ小学校の高学年、子どもが反抗期を迎える。小さいときに素直で優しい子どもだったのが、突然、反抗期で親のいう事を聞かなくなった。特に初めての子育てをしていると、この突然の反抗期に戸惑います。

ロシアのウクライナ侵攻。子どもに簡単に説明したい人向けの参考記事10選プラス地政学漫画

ロシアのウクライナ侵攻については、うちの子ども達からもよく質問を受けるのですが、なかなかうまく返答ができません。そこで、今回は僕が調べた子供に簡単に説明したい人に向けた参考リンクをお届けします。

スマホとゲームの時間制限、使用ルールを考える。我が家はやる事やれば自由にしています。その理由

我が家は長女は中学生、次女は小学生。二人ともスマホが大好きです。最初にスマホにはまったのは次女のほうで、ゲームにはまりました。長女は、中学受験の間はスマホに縁がありませんでしたが、中学生になり、みんながスマホを持つようになったので、同じよ…

僕の教育は小学生まで。信じられないくらい突然大人になるのが子ども

子育てに正解はなく、とても難しい。子供が小さい時は、子どもの無限の可能性に心躍りますが、子供が大きくなればなるほど、現実を直視することになり、子供の何を伸ばしてやればいいのか、子どもをどう導けばよいか、本当にわからなくなる。 考えても考えて…

小さな成功体験の積み重ねが出来る。だから英検や漢検などの検定試験はおすすめです

長女は来年の1月、英検4級を受けます。次女は、漢検8級に合格し、今7級の勉強をしているところです。 英検や漢検は、例えば中学受験であれば、一部の中学で優遇されます。取得しておいて損はない。 しかし一方で、検定試験というのは実務で役立つかとい…

叱ると怒るとの違いと、僕が子どもを叱るのは小学生までの理由

僕はまぁ、子どもを叱ります。世の中では、叱らない子育てなんかもあるようですが、僕はあまり共感ができません。 叱るときは叱る。 僕は家庭では、叱ると怖いと思われています。いくら嫌われても、 「あの時、僕に叱ってもらってよかった」 と子供が思って…

子供の身長を伸ばす方法ってある?身長はやはり遺伝するのか調べてみた

僕は身長が高い方で、180cmくらいあります。だからだと思うのですが、今まで子供の身長について悩むことは一切、ありませんでした。 僕の子どもだからある程度は身長が伸びるだろう。そう思いこんでいたからです。 しかし、子供の身長が思いのほか伸びてい…

子供にお金教育。映画「カイジ」で教えられる最も大事な複利の話

子供たちの間で、イカゲームというのが流行っているそうですね。僕は観たことがないのですが、どうもストーリーを聞いていると、 古くはライアーゲーム、カイジとよく似ている。 カイジは今ならAmazon Primeで観られるので、久しぶりに観てみることにしまし…

YOUTUBE 900万回再生の「変な家」を家族で視聴した感想

youtu.be 最近、読書にはまっているという事を以前の記事でも書かせてもらったのですが、アマゾンの本ランキングで面白いものを見つけました。 変な家 YOUTUBEで大ヒットしたミステリー動画「変な家」が書籍化されたものでアマゾンの本ランキングでも上位と…

学校に馴染めない子を救うブルーハーツ 甲本ヒロトの伝説の言葉

結婚し、子供が生まれ、子供が学校に通うようになって、子供が学校に馴染めないという経験をしました。 自分のことなら何とか出来たのかもしれません。しかし、親は子供を応援することしかできません。 今長女は、私立中学へ入学して自分に合う友達ができて…

選挙には必ず行こう。でも、「投票したい人がいないんだよね」って場合どうすればよいか?

明日は、衆議院選挙の投票日です。 ここに公表しますが、僕に支持政党はありません。(断言) 一切しがらみもなく、ただ各候補のマニフェストをしっかり読まさせていただいて、良いなと思った政党や候補者に投票するというスタイルでずっとやってきています…

本を読める子に育てたい理由。大事なことは全て本に書いてあると思っているからです。

僕は娘が生まれた時から、本だけは読める子に育てようと決意していました。そのため、長女にはそれはそれはたくさん本の読み聞かせしました。 長女の時は、保育園で1冊本を読んだらスタンプを押す企画があって、1日10冊を読むこともあった娘は、保育園でダ…

子育て本に書いてある自己肯定感を高めるってのは、わかっているけど難しい

最近は子供に携帯をとられるので(苦笑)、もっぱら本を読んで過ごしている@kurochan_papa です。よく読んでいるジャンルは、子育て系の本。 二人の娘を立派なレディーに育てたい。実は、僕の頭の中は子育てでいっぱいなのです。 と偉そうなことを書きますが…

子育て罰。日本は教育にお金がかかりすぎる!教育投資に動いてくれる総裁候補は誰?

USJで、毎年夏、恒例のゾンビナイトがあります。家族みんなで、ゾンビ系は苦手なんですが、ママと子供は、絶叫系マシン系は大好きです。 僕は絶叫マシンすら苦手で、あのジェットコースターがじわじわ上っていく瞬間が一番嫌い。 「お金払ってまで、なんでこん…